DIVER

DIVER【大山崇役】中山義紘の演技は上手い下手どっち?出身校はどこ?

2020年9月よりのフジテレビ系列で放送予定の「DIVER‐特殊潜入班‐」。

大沢俊太郎先生が原作のコミックをドラマ化し、黒沢兵悟役を演じる福士蒼汰さんが主演のドラマになります。

ムーさん
ムーさん
全5話の短編ドラマですが楽しみですね!

そんな中、若手刑事の大山崇役を演じるのが中山義紘さん

今回は大山崇役を演じる中山義紘さんにスポットを当て、演技は上手いのか?と出身校はどこなのか?を調べていきたいと思います♪

DIVER【大山崇役】中山義紘のプロフィール

芸名:中山義紘(なかやまよしひろ)

生年月日:1990年2月23日(30歳)

出身地:兵庫県

身長:176cm

血液型:A型

特技:ジャズダンス

ジャンル:舞台俳優・俳優

所属劇団:劇団patch

事務所:ワタナベエンターテインメント

中山義紘さんは大学在学中の2012年に劇団Patchの第一期メンバーオーディションに参加し、最終選考会にて投票1位を獲得してメンバー入りし、舞台俳優の一歩を踏み出します。

2014年に連続テレビ小説「ごちそうさん」で連続ドラマに初出演をしています。

また同年に映画「ラブラブROUTE21」で主演を務めています。

「ごちそうさん」以降、連続テレビ小説「あさが来た」「べっぴんさん」「スカーレット」にも出演し、今勢いのある俳優さんになります。

そんなドラマ・舞台と引っ張りだこの中山義紘さんの出演作をちょこっと紹介♪

2014年:「ごちそうさん」諸岡弘士役

2014年:「ラブラブROUTE21」主演

2014年:「炎〜HOMURA〜」小田切武役

2015年:「あさが来た」伊作役

2017年:ミュージカル「にんじん」マルソー役

2017年:「べっぴんさん」土田昌和役

2020年:「スカーレット 」近藤彬役

舞台をメインとして活動の幅を広げている中山義紘さんの「DIVER‐特殊潜入班‐」での演技非常に楽しみですね♪

DIVER【大山崇役】中山義紘の演技は上手い下手どっち?

NHK連続テレビ小説に多数出演している中山義紘さんの演技は上手いのか?の評判・評価を当ブログで調べていきたいと思います。

2014年に放送された「ごちそうさん」で諸岡弘士役を演じた中山義紘さんですが、一般の視聴者から放送以前に「この人の演技好きっす」など演技に対する評判と評価が良いことが伺えます。


2017年に行われたミュージカル「にんじん」でマルソー役を演じた中山義紘さんですが、一般の視聴者から「歌も踊りも演技も凄い」や「生で観られた歓び」など凄く演技の評判・評価が高いことが分かります。

演技力の評判・評価が非常に高い中山義紘さんは今後、ドラマ・映画においても主要キャストの一人になること間違いないでしょう

DIVER【大山崇役】中山義紘の出身校はどこ?

2012年より芸能活動をしている中山義紘さんの出身校はどこなのか?当ブログで紹介していきたいと思います♪

中山義紘さんの出身高校を調べていると後輩の方のツイッターを見つけたので紹介します。

出身高校は「宝塚北高校」のようで、演劇科に通っていたとの情報です♪

「宝塚北高校」の演劇科では劇作家・演出家・芸能人を招いての集中講義もあったりと、中山義紘さんの演技はここで磨かれていたことが分かります。

「宝塚北高校」卒業後は「大阪芸術大学」へ進学しています。

高校で演技をしっかりと学び、さらに「大阪芸術大学」で演技が磨かれていったと感じます♪

舞台・ドラマ・映画と活躍中の中山義紘さんの今後の活躍に目が離せないですね!