桜の塔

【桜の塔】撮影場所はどこ?警視庁や駅などのロケ地を紹介!

2021年4月15日よりテレビ朝日系列で放送予定の「桜の塔

桜の代紋を掲げる警察で巻き起こる「大乱」を描いたドラマになります。

ムーさん
ムーさん
今まで刑事ドラマは刑事VS犯人だったので新鮮なドラマですね!

主演は警視庁捜査共助課の理事官の上條漣役を演じる玉木宏さん

今回は「桜の塔」の撮影場所とロケ地とストーリーや原作はあるのか?を当ブログで紹介したいと思います♪

【桜の塔】撮影場所はどこ?

「桜の塔」の撮影場所はどこなのか?を当ブログで紹介したいと思います♪

当ブログで調べてみたところ、都内近郊や埼玉県など関東圏で撮影されていることが分かりました!

「桜の塔」でクラブのママ役の高岡早紀さんのツイッターを確認するとコロナ禍の中での撮影もあり、関東圏での撮影がメインだと考えられます!

そして今回ロケ地の詳細が分かった(可能性が高い)場所がコチラです。

・警視庁(外装)

・警視庁(内装)

・駅

また撮影場所の詳細が分かれば、記事を追記していきますね!

【桜の塔】警察署や駅などのロケ地を紹介!

「桜の塔」のロケ地はどこなのか?を当ブログで紹介したいと思います♪

・警視庁(外装)

「桜の塔」のメイン舞台である警視庁の場所は東京都千代田区にある「警視庁」であることが分かりました!

ムーさん
ムーさん
多数の刑事ドラマに登場しており、警視庁と言えばここでしょう!

ここから始まる組織内のパワーゲームがどう展開されるのか?が楽しみですね!

警視庁

郵便番号:〒100-8929

住所:東京都千代田区霞が関2丁目1-1

・警視庁(内装)

「桜の塔」の舞台が「警視庁」になります。

内装部分は、Aスタジオ・Bスタジオ・Cスタジオのある「テレビ朝日アーク放送センター」で撮影されている可能性は高いです。

テレビ朝日アーク放送センター

郵便番号:〒106-0032

住所:東京都港区六本木1-1-1

電話番号:03-3587-8111

 ・駅

「桜の塔」の撮影で目撃者の多かった場所は埼玉県さいたま市にある「北与野駅」であることが分かりました!

撮影を目撃していた一般の視聴者の方が「北与野駅なんか撮影しとる」とのコメントがあり、どのようなシーンで登場するのか?が楽しみですね!

北与野駅

郵便番号:〒338-0001

住所:埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目3

またロケ地の詳細が分かり次第、記事を更新していきますね♪

【桜の塔】ストーリーや原作の紹介!

「桜の塔」のストーリーや主要キャストのコメントを当ブログで紹介したいと思います♪

【桜の塔】ストーリーの紹介

桜が咲き乱れる4月にスタートする本作では、桜の代紋を掲げる警察で巻き起こる“大乱”を描出。警視庁を舞台に、その頂点=警視総監を目指し巻き起こる、組織内の《パワーゲーム》を描きながら、《野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマ》を描いていきます!
『桜の塔』では《警視総監というたったひとつのポストをめぐる、壮絶な権力争い》を糸口に、組織内部の思惑に満ちた人間ドラマを鮮やかに描き出します。
そんな『桜の塔』で主演を務めるのは玉木宏! シリアスな役からコミカルな役まで…臆することなく演じてきた彼が《玉木宏史上、最もダーティーな男》に扮し、またも視聴者の度肝を抜きます――。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/#/?category=drama

【桜の塔】原作はあるの?

「桜の塔」に原作はあるのか?当ブログで調べてみたところ、脚本家の武藤将吾さんのオリジナル作品であることが分かりました

武藤将吾さんと言えば、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の脚本を担当し稀代のストーリーメーカーです!

ネット社会の闇に警鐘を鳴らし東京ドラマアウォードグランプリなど数々の賞を総なめにした今最も旬な脚本家になりますよ!

ムーさん
ムーさん
「桜の塔」はかなり期待できそうなドラマになりそう!

「桜の塔」の放送が凄く待ち遠しいですね!

また撮影場所やロケ地の詳細が分かり次第、記事をドンドン更新していきますので楽しみにしていて下さいね(^^)