マツコの知らない世界

マツコの知らない世界【10月6日】佐藤絵里(カレーパン協会会長)の経歴は?

2016年4月26日放送された『マツコの知らない世界』での「カレーパンの世界

前回放送分がかなり反響があり、今回約4年ぶりに放送されます。

今回もカレーパンの魅力を語ってくれるのは、2度目の出演となる日本カレーパン協会会長の佐藤絵里さん

ムーさん
ムーさん
日本カレーパン協会?なんか凄く中身が気になりますね!

そして10月6日の放送予定の「カレーパンの世界」ではどういった商品が紹介されるのかも気になります。

佐藤絵里さんの経歴に併せてカレーパン協会とは?とどのようなブログをしているのか?を紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

マツコの知らない世界【10月6日】佐藤絵里の経歴

名前:佐藤絵里(さとうえり)

生年月日:1963年(56歳or57歳)

出身地:兵庫県神戸市

佐藤絵里さんは日本航空の客室乗務員(CA)として10年間務め、その後は行政書士事務所で働きながら、行政書士の資格も取得しています。

凄く頭が良さそうですし、元CAということは佐藤絵里さんが現役の時はスチュワーデス物語などでCAが人気があった頃ですので、若い頃はさらに容姿が良かったと感じます。

現在は行政書士の資格を活かし独立♪

2013年には「日本カレーパン協会」を設立し会長に就任しています。

14年間毎日カレーパンを食べ続けて計6500個以上のカレーパンを食べているそう・・・。

ムーさん
ムーさん
確かに美味しいけど、6500個以上になると飽きそう・・・。

一日の栄養素の8割をカレーパンで摂取していることになります。

普通の人なら違う食べ物が食べたくて仕方ないでしょうね・・・。

「マツコの知らない世界」以外でも多数の番組でカレーパンの紹介をしている佐藤絵里さんは今回どのような商品を紹介するのか楽しみですね!

マツコの知らない世界【10月6日】佐藤絵里が会長を務めるカレーパン協会とは?

14年間で計6500個以上のカレーパンを毎日食べ続けている佐藤絵里さんが会長を務める「日本カレーパン協会」がどんな協会なのか?が気になるので、当ブログで紹介したいと思います♪

2013年から「日本カレーパン協会」で会長に就任している佐藤絵里さん。

その「日本カレーパン協会」は2012年に料理評論家のやすひさてっぺいさんにより創立しています。

ムーさん
ムーさん
やすひさてっぺいさんって日本唐揚協会の創設者でもあるんですよ。

組織概要では地域振興、カレーパンの地位向上を絡めたカレーパンタジスタの育成、カレーパンの普及、カレーパンの研究・情報発信などの事業を行ってるそう。

ちなみに「日本カレーパン協会」に所属している会員数は2014年に1000名突破しているみたいです。

2016年には世界最大級である100種類以上のカレーパンを集めた「カレーパン博覧会」を開催!

ムーさん
ムーさん
カレーパン好きの私は行ってみたい!

その後も定期的にカレーパンのイベントを行い、カレーパンの地位向上などを図っています♪

日本カレーパン協会の所在地はコチラ↓

東京都港区高輪4-20-19 HIGH BEACH TAKANAWA 1F

スポンサーリンク

マツコの知らない世界【10月6日】佐藤絵里(カレーパン協会会長)のブログとは?

元日本航空の客室乗務員(CA)であり、現在行政書士事務所を独立し、頭も非常に良い佐藤絵里さんのブログが気になりますので当ブログで紹介したいと思います♪

佐藤絵里さんは「カレーパン大好き」というブログを現在も続けています。

佐藤絵里さんは「カレーパン大好き」のブログはコチラ↓

根っからのカレーパン好きかと思いきや、元々はカレーパン好きではなかったそう。

なぜカレーパンを毎日食べるのか?

きっかけはブログを始める時に何をネタにしたらいいかと考えた結果、カレーパンならどこのパン屋さんでも売っているので、「ネタに困らない」ところからが始まりだったそうです。

ムーさん
ムーさん
ネタには困らないからのカレーパンの発想が何か凄い・・・。

確かにブログを拝見していると中身のカレーの画像から、カレーパンの味の感想・お気に入り度など1つのカレーパンの詳細を事細かく書かれていて、読んでいても凄いと感じました。

今回放送される「カレーパンの世界」ですが前回の放送から4年が経っていて、カレーパンも様変わりしており、カレーパンも揚げから焼きの時代に変わっているそうですよ

佐藤絵里さんが厳選した女性も嬉しいヘルシーな焼きカレーパンが続々紹介されるそうなので、どのようなヘルシーなカレーパンが紹介されるのか待ち遠しいですね(^^)

スポンサーリンク