浦安鉄筋家族

浦安鉄筋家族【西川のり子役】平澤宏々路の演技は上手い?芸歴は?

2020年4月、テレ東系列で放送が開始されたドラマ「浦安鉄筋家族」。

大ヒットギャグ漫画が実写版が放映されています。

ギャグ漫画「浦安鉄筋家族」を読んだことある方にとっては、非常に気になるドラマではないでしょうか。

ムーさん
ムーさん
メインキャスト以外にも個性的なキャラクターがいっぱい出てきましたね。

主人公は大沢木一家の大黒柱の大沢木大鉄を演じる佐藤二郎さん。

その大沢木家の真隣に引っ越してきたのは、関西弁バリバリの西川家。

その西川家の長女ののり子役を演じるのが平澤宏々路さん

そんなギャグドラマ「浦安鉄筋家族」の西川のり子役で出演する平澤宏々路さんのプロフィールと共に気になる芸歴は一体何年なのか?また演技力の評判・評価はどうなのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

【浦安鉄筋家族】西川のり子役の平澤宏々路のプロフィール

芸名:平澤宏々路(ひらさわこころ)

本名:平澤宏々路

生年月日:2007年9月21日(12歳)

出身:東京都

特技:茶道・水泳

ジャンル:女優

事務所:研音

平澤宏々路さんの名前すごく個性的な名前してますね・・・。

ムーさん
ムーさん
宏々路って名前なかなかいないですよね。

平澤宏々路さんはQBBチーズのCMにて芸能界デビューします♪

ドラマは「風をあつめて」にてデビューし、順調に女優として歩んでいきます。

現在12歳の平澤宏々路さんのこれからの活躍楽しみですね♪

ここでチョコっと西川のり子のご紹介!


名前:西川のり子

出身地:大阪府

兄弟:一人っ子

西川のり子の名前はお笑い芸人の西川のりおさんから由来しています。
大阪府から転校し、小鉄と最も仲のいい女友達の一人なんです。

父親は、小鉄の父の大鉄と同じくタクシー運転手をしています。

ちなみに父親がコチラ!

①実写版

バッファロー吾郎のバッファロー吾郎Aさんがコテコテの関西弁で演じています。

②原作版

原作版は性格悪そうですね・・・。

【浦安鉄筋家族】西川のり子役の平澤宏々路は芸歴何年目?

平澤宏々路さんですが、芸歴を調べてみると、なんと今年で11年目なんですね!

QBBチーズのCMでの出演したのが2歳になります。

ムーさん
ムーさん
物心ついていない時から演じてるって凄いですよね。

2011年にドラマは「風をあつめて」にてデビューし、同年「吉祥寺の朝日奈くん」で映画デビューまでし、3歳ながら活躍の幅を広げていきます。

また、2013年に公開された映画「貞子3D2」にて安藤凪役を演じたことで、舞台挨拶にも登壇し注目を集める子役の一人となります。

映画・ドラマ・CMと多数出演している平澤宏々路さんの代表作をご紹介します。

2011年:「風をあつめて」 浦上杏子(幼少期)役

2011年:「吉祥寺の朝日奈くん」 山田遠野役

2012年:「悪夢ちゃん」 武戸井彩未(幼少期)役

2013年:「貞子3D2」 安藤凪役

2018年:「BLEACH 死神代行篇」 黒崎遊子役

2018年:「海月姫 」 倉下月海(幼少期)役

2009年にデビューしてから、毎年のように映画・ドラマ・CMと出演しており、今回「浦安鉄筋家族」では主要所を演じています。

12歳の平澤宏々路さんですが、さらなるご活躍が期待される女優さんになることでしょう!

スポンサーリンク

【浦安鉄筋家族】西川のり子役の平澤宏々路の演技は上手い?

「浦安鉄筋家族」ではバリバリの関西っ子の西川のり子役を演じている平澤宏々路さん。

果たしてその演技力の評判・評価はいかがなものかを調べてみました♪

映画「貞子3D2」にて安藤凪役を演じた平澤宏々路さんですが、一般の視聴者からも演技力に関して非常に評価が高いことが分かります。

また2018年放送されたドラマ「海月姫」では倉下月海の幼少期役を演じ、「鹿児島弁が上手い」、「演技も上手い」や容姿に関しても「可愛い」等、演技力以外に容姿についても評判・評価が非常に高い女優さんです。

今回「浦安鉄筋家族」でも平澤宏々路さんの自然体な演技が非常に好感が持て、私も非常に演技力のある女優さんだと感じました!

そんな演技力が非常に評判の高い平澤宏々路さんですが、きっと近い未来に主役またはヒロインを演じることは間違いない女優さんになることは間違いないのでしょう♪

浦安鉄筋家族【桜役】岸井ゆきのの演技力は上手い?性格も可愛い?2020年4月、テレ東系列で放送が開始されたドラマ「浦安鉄筋家族」。 大ヒットギャグ漫画が実写版が放映されています。 ギャグ...
スポンサーリンク